• 話し合っているカップル
  • カプセルが乗っているスプーンとお椀
  • 野菜を食べる男性
公開履歴
緑のカプセルと葉と瓶

ペニスサイズは生まれもったもので、多少の違いはありますが、基本的には大きさは同じです。
ただし身長によって変わってきますので、あくまでも同じ身長で比較した場合です。

ペニスがいくら大きいからといってその人が性欲をもっているわけではなく、性欲があるからといってその人のペニスが大きいとは限りません
要は女性をいかに気持ちよくさせることができるか、といった雰囲気とテクニックです。
ですから大きさは関係ないですし、比例することもないです。

それよりも真性包茎であるのか、ないのか、といったことがより大きな問題になります。
真性包茎だと、皮が剥けにくいため、性交時に男性は痛みを伴います。
またペニスに垢がたまりやすくなっていますので、不衛生ですし、感染症の恐れもあります。
仮性包茎は常に皮がかぶさっていますが、痛みもなく剥けますので、特に問題ないです。

ここでペニスのタイプについて紹介すると、「きのこ型」と言われているのはカリ首の部分が高く、Gスポットを刺激しやすいため女性に最も好まれています。
また「湾曲型」と言われているのは反りかえっているため女性器がその形を感じやすく、満足感が高いです。
このように大きさというよりも「型」によって女性への満足度が違ってきます。
他にも「ゴンブト型」「ドリル型」「ツチノコ型」「マグナム型」といったものがありますので、自分のペニスの型を調べてみましょう。

すべての男性は、性に興奮すると、自然にペニスが大きくなっていきますので、それが大きいか小さいかといったことはあまり関係ないです。
また本人さんが自分の勃起したペニスを見て、大きいか小さいかといった区別は難しいはずです。
女性の立場からしても、大きさと言うよりも、くだんのように雰囲気とテクニックです。
お互い性欲があれば、それでいいのではないでしょうか。