性欲と抜け毛の症状の関連性とは

2020年03月12日
心配している男性

性欲が強い方ほど抜け毛が多いと言われています。
性欲を決定づける要素が男性ホルモン量だと言われています。
毛深い男性は絶倫だと言われますが、これは嘘ではないのです。
男性ホルモンは性欲を高める役割がありますが、メリットだけではありません。
ムダ毛を濃くしたり、抜け毛を増やしたりするのです。
皮肉なころにムダ毛が多いほど、抜け毛の症状が出やすくなるのが現実です。

性欲が強すぎる男性は、男性ホルモン量を調整する対策も必要かもしれません。
ノコギリヤシのサプリは、過剰な男性ホルモンを抑制してくれます。
それにより、抜け毛を防ぐことができるのです。
ノコギリヤシのメリットには、性欲を高めてくれることもあります。
中高年になると前立腺肥大の悩みが生じやすくなりますが、これは過剰な男性ホルモン分泌により生じるものです。
前立腺が肥大すると精力減退を引き起こすため、ノコギリヤシを飲んで症状を抑えましょう。

抜け毛が増えてくる年代は、30代~40代くらいからです。
ただ、抜け毛が多いから必ずしも男性ホルモンが影響しているとは限りません。
間違った頭皮ケアが原因で薄くなる男性は多いです。
シャンプーだけで汚れを落としきれないと、少しずつ皮脂が溜まって毛穴を塞いでしまいます。
毛穴にロウソク状の皮脂が付着すると、急激に抜け毛が増えてしまうのです。
皮脂量が多い方は頭皮用のクレンジングやオイルを使用して、皮脂をすっきりと洗い流しましょう。

男性特有の症状は、早めに対策するのがコツです。
症状を重症化させる方に共通するのは、初期の段階で対策をしないことです。
デリケートな悩みほど現実に直視して、早く対策していく必要があります。
早期対策をすることで早く治せますし、費用を安く抑えることができます。